Zend Framework3まとめ

Zend Framework3に関するメモをまとめたメモです。

そもそも、MVCとは

Zend FrameworkではMVCというものを使用しています。
超絶適当に説明しています。

インストール

インストールについてのメモです。

使用する、composerという依存管理ツールはすごい遅いことが知られているので、
高速化してみました。したい方はどうぞ

ライセンス表示

こういうものを扱うのは初めてで
このような方法であっているのかわかりませんが
zend framework3を使用するので、
ライセンスを表示します。

ライセンス表示

チュートリアルメモ

Zend Framework3公式サイト内のTutorial「Getting started with Zend Framework」のプチ雑翻訳です。
必ず注意事項を読んで了承したうえで利用してください。
人が読めるものであるという保証はありません。

チュートリアルメモに基づくZend Framework3の使い方については後日追加します。

チュートリアルに沿って作る時間割作成サイト

チュートリアルを完全に理解しきれていない人が、チュートリアルの内容に沿って、時間割を作成するメモです。私が、zend framework3を理解しようとしている痕跡です。

次は、本当に読める、というか、役に立つメモを残していきたいと思いつつ休憩中。

必要な関数を取得する

zend frameworkでは、有用な関数たちを種類ごとに分類、パッケージとして管理しています。
一度にすべてのパッケージをダウンロードしていない場合は、
ダウンロードする必要があります。

パッケージの見つけ方、ダウンロード方法を記載します。

必要な関数をダウンロード

 Zend Framework3の始め方

※2018/08/03追記
zend framework3の始め方シリーズは
もっとわかりやすく紹介する方法を模索中です。が、
2018/11/06現在、zend3に対するやる気がどっかに行ってます。
おそらく、転生したらスライムだった件等に食われました。
ぐらとにーって感じ。
わかりやすく紹介する方法が浮かばないものの、
更新しないのはもったいないので、
使いそうな公式ページの翻訳でも載せようかな、と軽く考えています。

上述の2個のアプリケーション作成を経て、私なりに理解した、
Zend Framework3の始め方をメモしていきます。
リンクがないのは絶賛作成中思考中。予定なので狂う可能性があります

  • その1
    インストール、骨の作成、自分で実行できる環境を作成
    zend frameworkが動くかどうかは確認できます。
  • その2
    大体の環境で必要そうなテンプレートモジュールの作成。
    このままでは全く動きません
  • その3
    コントローラーとビューの作成。
    これができれば簡単なサイトを作成できます
  • その4
    モデルの作成
    これができればデータベースをいじれます。
    より複雑なサイトが作れます
    (複数の方法があるらしく、どれを説明するか検討中してた時期がありました。もうこの方法でよくね?)
  • その5
    ログイン関連の作成。これができればもう怖いものはない。セキュリティは怖い。

おわったー。とりあえずおわったー。

次は実際に何か作りたいな。作れるかわからないけど。

Zend Framework3 詰まったときメモ

1つのメモにするには内容が薄いけど
もしかしたら需要あるかも?

と思ったものについて、記述しています。

  • その1
    • layout.phtmlにjquery記述したのに動かないんだが
    • ブラウザのタブにあるアイコンを付けたい
    • layout.phtmlに変数を入れて、controller側で値を設定したい
    • routingで設定した変数の値を取得するには?
    • sqlで、バリデートなどをするとき(quote(,)のバリデート)
    • html文をZend-Formを使って入力したら、html部分が除かれた状態になる
    • lastInsertIdがほしい!
  • paginator使用方法
    • さっくりと、端的にpaginatorについて書きました。